エネマオナニスト日記

エネマオナニスト日記
enema onanist blog

幼少期に病院での浣腸で目覚めて以来その魅力に取り憑かれ続けている男性のブログです。
浣腸、オムツ、カテーテル、医療的≒被虐的な雰囲気が大好きです。
家でも外でも毎日のようにライフワークとして浣腸をしています。

バルーンを入れてお薬注入中~☆

お尻の中と外で肛門を挟んでバルーンが膨らんでいます。
グリセリン浣腸液をぎゅーっと注入していくとお腹がゴロゴロ鳴って苦しくなります。
やがて激しい排泄感に襲われますが、いくら息んでもバルーンで栓をしているので出したいのに出せない状態になります。
そして、便意の波を何回か超えたところで、一瞬頭が真っ白になるような気持ち良い感覚になりました。
メスイキ?でしょうか?お分かりの方いらしたら、ぜひ教えてください。

まだコメントはありません。

ニックネーム /    コメント /    

医療用浣腸+オムツ

以前の記事で紹介した自作診察台での浣腸オナニーです。
医院では定番のディスポ浣腸120mlを1個使いました。

電子レンジで人肌に温めた浣腸液がにゅる~っと入ってくると気持ちよくて、鳥肌が立って、イキそうになります。
ギンギンになった状態で、一度に全量を注入しないで、少しずつ少しずつ焦らしながら、入れました。

途中で強烈な便意の波が何回か来て漏らしそうになりましたが何とか耐えて、トイレで排泄しました。
その間、我慢時間は20分も経っていました。

ここまで浣腸の刺激を味わうと、もう一回したくなります。
しかしもう夜も遅い時間なので、切り上げて寝ます。

まだコメントはありません。

ニックネーム /    コメント /    

外出先のトイレで浣腸

医科用のディスポ浣腸150mlを2本使いました。
1個目の浣腸を入れて4分経過、立位で浣腸したせいもあり重力が加担して激しい便意に足がガクガク震えます。
あっ誰か来た……今出したら浣腸している事がバレてしまうのじゃないかと、勝手にドキドキしながら。

少し便意の波が収まったのを計らい、追加の150mlを注入しました。
かなり強い腹圧と、ギューーックゥーンと大きな蠕動音が静かなトイレ空間に。
2分も立たないうちに排泄して少しの間、放心状態でした。


通りすがり さん 2018-03-25 23:16
気持ちよさそうですね^^
とてもリアルな感じで良いです。。

ニックネーム /    コメント /    

医療用ディスポーザブル浣腸

医院にて便秘などで浣腸処置を受ける時は、このタイプが主流です。
特徴は、
・薬液の容量が多い(最大150ml=イチジク浣腸30を約5本分)
・ノズルが長い(浣腸液が腸の奥まで届きやすい)
効果のほどは強烈かと思いきやイチジク浣腸のように敏感な肛門付近にほとんど浣腸液が触れないためゆっくりと便秘が襲ってきます。
よって、私の場合7~8分程度は我慢が出来ます。
一般向けの浣腸も同じですが、40℃程度に暖めると効果が上がるように感じます。
(説明書には、苦痛が和らぐ的なことが書いてあるが逆だと思う……)
また、オムツを使うと周りを汚す心配が無くなり長く我慢できると思います。
そのまま排泄しても、それはそれで非日常感・背徳が味わえるでしょう。
病院のベッドをイメージし、看護師さんに浣腸していただく妄想で心地良くお尻からイタダキマス~

まだコメントはありません。

ニックネーム /    コメント /    

バルーンカテーテル(肛門・直腸用)

以前、三牧薬局さんで買ったお品で気に入っています。
お尻に挿入したあと、直腸内で風船を膨らませてカテーテルが抜けない(排泄ができない)ようにしてしまう、というマニアには生唾物の製品です。

入手当初は、肛門に入れてバルーンを膨張させただけで、激しい異物感を味わえました。

さらに、ここへグリセリン浣腸液を流し込むと強い排泄感があるのに、
息んでも一滴も出すことができない、バルーンでなければ味わえない感覚です。

少し変わった使用法としては、初めに浣腸液を注入しておき、排便を我慢するためにこのカテーテルを挿入する方法があります。
通常であれば、10分程度のうちに便意に負けて出してしまいますが、30分以上の自己新記録を出すことに成功しました。
30分以上は、グリセリンが腸に吸収されるのか、刺激に慣れるのか不明ですが、やがて便意が消えてしまいつまらない状態となり終了でした。

本来、医療機関で注腸検査を行う際に機械による自動運転で使用するものですが、
一般的なシリンジだけで、バルーンへ送気して膨らませたりしぼませたり出来ます。

注意点としては、
・潤滑剤は、ワセリンはダメ、「ヌルゼリー」が良い。
・バルーンへの空気は、容量を守ること(破裂して運が悪いと大怪我かも)
・爪を当てない(割れやすくなり寿命が縮む)

まだコメントはありません。

ニックネーム /    コメント /    

ブログはじめます!

内容は、表題の通り「浣腸」を中心とした日々の行動記録です。
私の家には自作の婦人科診察台があり、時々ここでも遊んでいます。
エステ業務用のリクライニングチェアを改造したもので、簡易的ではありますが、
本物の診察台のように重くないので、移動しやすく床が抜ける心配もありません。
リアリティとしては少し欠けますが、色々と試行錯誤したこともあり大変気に入っています。
来客があった時には勿論絶対見られないように、診察室は施錠しないと落ち着きません(汗)

まだコメントはありません。

ニックネーム /    コメント /